肌の若返りケアに取り組む際には、紫外線予防を実践することが大切です。紫外線は肌に良くないことは広く認知されていますが、十分な対策はとれているでしょうか。加齢と共に目立つしみやしわ、たるみなどの肌の老化には紫外線が関わっています。肌の若返りケアに取り組む場合、まずやるべきこととして、紫外線予防があります。紫外線対策は毎日しているという方は多いと思いますが、間違った方法では若返りの効果を期待することはできません。市販の日焼け止めで紫外線を防ぐ場合は、使い惜しんでいては効果が得られません。まめに日焼け止めクリームを塗りなおし、効果を持続できるようにすることが、紫外線対策では基本です。日焼け止めクリームに含まれている成分は、時間の経過や汗で薄まりますので、塗りなおしが必須です。日焼け止めは、塗り直すことで効果を回復させますので、外出中はちょくちょく塗り直しましょう。最近は、紫外線を遮断できる帽子や傘もあります。また、紫外線対策に効果的な成分を摂取することもお勧めです。紫外線を浴びると活性酸素が発生するので、活性酸素に対抗する成分であるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの摂取しましょう。食事などでビタミンを補給することで、お肌の状態を改善する効果も期待できますので、若返りを目指している人には適しています。